吉本岡本社長言い訳会見中、あの謝罪芸人が究極の総括! 「あ~い、とぅいまてぇ~ん!」

編集部

吉本岡本社長言い訳会見中、あの謝罪芸人が究極の総括! 「あ~い、とぅいまてぇ~ん!」の画像1

 

 5時間半におよんだ吉本興業・岡本昭彦社長のグダグダ会見。会見中、痺れを切らした多くの吉本芸人がTwitterで心境などを綴った。

 とろサーモン・久保田かずのぶは「悲しいわ。知り合いの芸人、先輩後輩同期、皆同じ事を思ってる。頼むから汗の書いた文字が欲しいんです。生きてる言葉をください血の通った発言を聞きたいんです。どう変わるんですか?」と投げかけた。

平成ノブシコブシ・徳井健太は、会見前に「これだけ色んな人が魂削って話してくれてるんだから、魂の会見が見たい。常識とか、法律とか、世間体とか、未来とか、合理性とか、そんなくだらないこと飛び越えるくらいの」と熱く綴っていたが、会見が始まると「非常に残念です」と落胆した。

 また、天竺鼠・川原克己は「何かわからないものが、ずっとすごい弱火ですごい焦げている」と独特な言葉で形容。かねてより吉本興業の体制に不満を漏らしていたピン芸人のキートンは、「ギャラ5:5だったのか てことは、私が海外に約1週間行ったあの仕事は、吉本は2万円で引き受けたのか! 優良企業」と皮肉った。

 このほかにも、岡本社長の「(恫喝ではなく)冗談で言った」発言に対し、学天即・奥田修二が「芸人は、本気と冗談を見分けられます。だから芸人なんやもん」と異論を唱え、レインボー・池田直人は「芸人を守ってくれてるように思えない会見を見て、悔しがってる僕らをみて、養成所からお世話になってる社員さんがお前らのそんな顔みるのが辛いって泣いてました」と吉本社員とのやり取りを明かした。

 さまざまな反応が見られるなか、ある芸人のツイートに対し「MVPでは」との声が上がっている。

吉本岡本社長言い訳会見中、あの謝罪芸人が究極の総括! 「あ~い、とぅいまてぇ~ん!」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!