21日、「サンドウィッチマン」伊達みきおがブログを更新し、「雨上がり決死隊」宮迫博之と、「ロンドンブーツ12号」田村亮についてコメント。以前、東北の震災直後に宮迫から、数百万円の義援金を受け取っていたことを明かした。

 吉本興業所属の芸人が様々な動きを見せる中、吉本興業所属ではない伊達のエールは、「ダウンタウン」松本人志たちの動き以上のパワーがあるのではないかとの見方もある。

 サンドウィッチマンが力をいれている地元・東日本大震災の募金活動について「東北の震災直後、僕らの楽屋に宮迫さんが一人で来られて、『報道を見て奥さんと色々話して持ってきたから』と、数百万円の義援金を僕らに託してくれました」と明かした。「亮さんも『東北どうなん?何か俺に出来る事があったら遠慮なく言ってな』といつも言ってくれた」と、2人が気にかけてくれた恩義を綴った。

 また、「僕ら、後輩芸人にとってどうしても出たい影響力のある番組が『アメトーーク!』であり『ロンドンハーツ』でありました。番組でおいしくして頂き、それによって世に出た芸人も数多くいます」と、テレビ朝日の2人の代表番組についても感謝の想いを伝えた。伊達自身も、アメトーーク!にて「カロリーゼロ理論」を披露し、一躍人気者になった芸人の1人だ。

 ネットでは伊達のブログに対し、宮迫が義援金を渡したことについて「そんな人が、悪い事してでも稼ごうなんて思うはずないですよね」と宮迫をかばうコメントや、「サンド伊達のブログ見ても涙が出てくる」と、心を打たれたファンもいたようだ。

 他事務所以外の芸人である伊達からすれば、2人はいつも優しく接してくれる数少ない先輩だったという。「お世話になった先輩方に、微力ながら少しでも何かで恩返しさせて頂きたい」と、恩返しを誓う漢気あふれたエールを送った。伊達の気持ちに答えるべく、2人の復活に期待したい。

いまなら松ちゃん以上の影響力?サンド伊達、ブログ更新「宮迫さんは東北へ数百万の義援金を送っていた」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!