女優の広末涼子が、東京近郊に約2億円の豪邸を購入したと話題になっている。「NEWSポストセブン」が報じたもので、子供の通学の利便性を考え、都内のマンションから引っ越したもようだ。新築ではないが、リフォームなどもほどこす本格的なものだ。

 広末涼子といえば、90年代は伝説の美少女としてブームになったが、現在も3人の子育てをしながら女優業をこなしている。広末の活躍が注目される一方で、すっかり姿を見なくなってしまったのが夫であるキャンドル・ジュン氏であろう。

「キャンドル・ジュン氏は、ろうそくを使ったキャンドルアートを手がけるアーティストで、世界各地の音楽イベント、チャリティイベントなどで活躍していました。2010年に広末涼子と結婚し話題となりました。広末は2003年にモデルの岡沢高宏と結婚し1子をもうけるも5年後に離婚。キャンドル・ジュン氏とは再婚になります。彼は妻の廣末姓を名乗っています」(芸能関係者)

 再婚当初は大女優である広末涼子と、夫のキャンドル・ジュン氏の知名度に開きがあったため「ヒモ」「格差婚」といった心無い言われもあった。ただ、広末がアーティストとしてキャンドル・ジュン氏をリスペクトしているようだ。

「キャンドル・ジュン氏の活躍がネットではあまり見られないといった指摘もありますが、今月末に開催されるフジロックフェスティバルや、2011年に起こった東日本大震災、2016年の熊本地震の被災地などで精力的にアーティスト活動を行っています。むしろ夫人の広末涼子の名前を出さず、アーティスト個人で活躍しているのは好感が持てるのではないでしょうか」(前出・同)

 地味ながらもしっかりと活動を続けてはいる。ただ、稼ぎに関してはもっっぱら夫人頼みなのかもしれない。(文=相川ナロウ)

広末涼子に豪邸購入報道、あの夫の現在は?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!