「とりあえずご飯食べて」有吉が鶴太郎イジり

編集部

「とりあえずご飯食べて」有吉が鶴太郎イジりの画像1

 14日放送の『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN系)で片岡鶴太郎がイジられた。鶴太郎は、太田プロダクション所属であり有吉の大先輩にあたる。

 この日の放送では2019年上半期のインスタグラムの流行語が話題となった。お笑い芸人の見取り図が『M-1グランプリ2018』(テレビ朝日系)で披露した「あたおか」がトップにノミネートされた。

 これは「頭がおかしい」の略であり、キャッチーさもあいまって、さまざまなシチュエーションに使えるようだ。

 これに対し有吉が語感がぴったりの鶴太郎の名前を出し「あたおかつるたろう、あんなに痩せちゃったあたおかさんって」とイジった。これにはアシスタントを務める新宿カウボーイの石沢勤から「そこで使わないでください」とすかさずツッコまれていた。

 だが有吉はなおも「あんだけ痩せてガリガリになって熟年離婚もしてさ、海パン一丁でテレビ出ている鶴太郎さんどう思う?」と、たたみかけていた。

 これに石沢が「あたおかつるたろう」と述べると、有吉が「これで鶴太郎さんやめるっていうよ。邦子さんもいなくなっちゃったし。鶴太郎さんまでいなくなっちゃうよ。そういうこと言うなよ」と、先ごろ事務所を退所した山田邦子を引き合いに出してイジり「とりあえず我々からのアドバイスはご飯食べてください」と痩せすぎの鶴太郎をおもんぱかった。

 なおも有吉の鶴太郎イジりは続き「昔『鶴ちゃんのプッツン5』とかやっていたから。(あたおかの)前兆はあった」と懐かしの番組タイトルを引き合いに出し「松村(邦洋)さん来たらやってもらおう。めちゃめちゃな鶴太郎さん」と、大先輩イジりのアイデアを考えているようだった。(文=相川ナロウ)

「とりあえずご飯食べて」有吉が鶴太郎イジりのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!