小嶺麗奈被告初公判ジャニヲタVSジャニーズの女対立関係浮き彫りに「愛犬に変なもの食べさせられた」の画像1

 11日に初公判を迎えた元女優・小嶺麗奈被告が、恋人の田口淳之介被告のファンから過去に受けた嫌がらせについて証言した。

 小嶺被告は、2006年から交際している田口被告と法廷で肩を並べて立ち、起訴内容を認めたうえで、交際発覚当時のことを証言。写真週刊誌にスクープされたのは交際2~3カ月頃だといい、小嶺被告は「悪質なファンからの嫌がらせは、ものすごくたくさんされました」と強調した。

 その後、涙ぐんで声を震わせながら「私のブログに『消えろ』『死ね』と脅迫文のようなコメントが殺到したり、実際に車で追いかけられたり、愛犬に変なものを食べさせられたりしました。挙げるとキリがありません」と説明。さらに、妊娠報道などマスコミの誤報にも苦しめられたといい、精神的に追い込まれた末、09年頃「苦しみを緩和する」ために大麻に手を出したと証言した。

 これに、ネット上では「愛犬に変なもの食わすとか、普通に犯罪じゃん」「ジャニヲタってやっぱり狂ってる」と小嶺被告に同情する声が殺到。

 一方で、ジャニーズファンと思しき一部ネットユーザーからは「『田口のファンに嫌がらせされてた』だと? はーーー???? お前が裏組織とズブズブだったからファンが忠告してたんだろ!」「ファンからの嫌がらせで体調不良ののち薬物って馬鹿かよ。大勢の人間はそもそもストレス解消の為に薬物に手出すって発想ないわ(笑)」「ファンの嫌がらせ… あなたみたいなタイプはファンに嫌われるよー 仕方がないよね… ホント精神年齢低すぎるバカ女」「結局自分の意志の弱さじゃない?全部人のせいにしてるけど。てかそんなに田口のこと好きなら大麻付き合わせんなよ。まじこいつらだけは永遠に無理」「ファンのせいにするの何なの?田口結婚してもいいからグループ辞めないでって泣いたオタクを馬鹿にしてんの?」(すべて原文ママ)といった声も。

小嶺麗奈被告初公判“ジャニヲタVSジャニーズの女”対立関係浮き彫りに「愛犬に変なもの食べさせられた」のページです。エンタMEGAは、エンタメ社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!