11日放送の『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の人気コーナー「グルメチキンレース・ゴチになります!」に、矢部浩之が出演しレギュラー復帰をかけた「一人ゴチ」にチャレンジした。レギュラーメンバーと争い1位以上の成績を残せば復帰となるが、5位となりチャレンジ失敗となった。

 矢部は2017年12月のクビ以来、約2年間にわたってコーナー復帰がかなっていない。このまま『ぐるナイ』における矢部の不在が続けば、ナイナイの活動休止、解散説が加速しそうだ。

「現在のナインティナインの全国のレギュラー番組は『ぐるナイ』のみであり、そのほか『THE MANZAI』(フジテレビ系)、『ナイナイのお見合い大作戦!』(TBS系)など年に数度のレギュラー番組で共演するのみにとどまっています。『ぐるナイ』は2人が共演する貴重な場であっただけに、今後の動向は気になりますね」(芸能関係者)

「ぐるナイ」にはTOKIOの国分太一が1995年10月から2017年12月まで20年以上にわたって出演していた。「ゴチ」も1998年10月から長くレギュラーメンバーを務めてきた。国分が岡村と矢部をつなぐ存在であったともいえる。

「やはりナイナイはもはや2人では会話することがなく、楽屋で国分をまじえて3人で話していたそうです。しかし国分の卒業で、貴重なコミュニケーションの場もなくなってしまいました。岡村は関西に複数のレギュラー番組を持つなど大阪志向を強めていますが矢部の意向とは異なるといえるでしょう」(前出・同)

 2017年末に矢部が「ゴチ」をクビになり、2018年3月に『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)が終了して以来、ナイナイは次の一手が打ち出せていないといえる。このまま2人の交流が途絶え、解散や活動休止といった選択だけには至らないでほしいものだ。(文=相川ナロウ)

ナイナイ「解散説」加速?矢部が「ゴチ」復帰ならず、2年間の不在でのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!