クイズ番組で人気の現役東大医学部生の水上颯氏に文春砲が放たれた。

 水上氏と交際していた都内の有名大に通う女子大生A子さんが今年5月に不本意な形で中絶手術を受け、水上氏との子供を堕胎したことが判明した。記事によれば、今年3月下旬に2人は避妊具なしで性行為をして妊娠。それから水上氏の態度が急変し『楽しくない』『距離を置いたほうがいい』『帰ってくれないか』と暴言を吐くようになり、妊娠した事実から目を背け続ける態度を取ったため「パートナーと連絡が取れない」ことを理由にA子さんは中絶同意書に一人でサインし、堕胎手術を受けたという。

「これまで書籍の執筆やテレビ番組の出演に積極的だった水上氏ですが、今後は芸能活動を控えるようです。所属事務所にも申し出たといいます。ウヤムヤにして逃げ切って、これからは大人しく脳医学の研究に没頭する意志を固めたみたいです。医師ではなく研究職に就きたいのかもしれません。

 この一件で人間性を疑われています。患者からしたら、自分の赤ちゃんの命すら粗末にしてしまう、そんな人物に診てもらいたくないでしょう。実家がある山梨県甲府市の住民も白い目で見ているといいます。研究者になるにしても彼の人生に大きな影を落とすことになりそうです。反省して、公にきちんと釈明、A子さんに対しても誠心誠意対応しないと騒動は収まりませんよ」(芸能関係者)

 そもそも水上氏とはどういった人物なのだろうか。

東大水上颯の「本性」を入手……チヤホヤで人格激変、医師無理で研究職へ?のページです。エンタMEGAは、エンタメ社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!