10日、「KAT-TUN」元メンバーで歌手の田中聖が公式ブログを更新。9日に死去したジャニー喜多川の追悼メッセージを綴った。2013年に素行不良が原因でジャニーズ事務所の契約を解除されていただけに、こういうときだけここぞとばかりに出てくる田中に批判の声が集まっている。

 ブログでは、「自分にとってお父さんみたいな存在」と自身の中でジャニー氏の存在の大きさを改めて感じていることを明かした。続けて「たくさんたくさん迷惑かけたけど、ステージの上にいる自分には確実に貴方の教えが生きてます」と、子供だった頃から「ステージの上」という居場所をくれたジャニー氏へ感謝の想いを語った。

 田中は2013年にKAT-TUNを脱退し、事務所も退所。ジャニーズ事務所はその原因を「度重なる事務所のルール違反があった」と説明した。その後はロックバンド「INKT」のボーカルとして活躍するも、17年5月に解散し、以降はソロで音楽活動を再開。2019年1月には自身の名前で初となるフルアルバム「Easter」をリリースしたが、いままでの騒動を考えると、また事件を起こさないか心配との見方もある。

 ネットでは、“あなたの息子です”と言う田中に対して「youは違うよ」とジャニー氏の想いを代弁するコメントや「まだ許せてないよ」など、いまさら都合よくでてきた田中に怒りを隠しきれないジャニーズファンたちの声が続出。また「ノーコメントにした方が良かったんじゃないの」「薄っぺらく感じちゃうわ」「説得力なし」と、ブログ更新への不満も。田中の言葉はまったく響いていないようだ。

 KAT-TUN時代は度重なるジャニーズ事務所のルール違反でグループに悪影響を及ぼしていた田中。ジャニー氏の“教え”から足を踏み外してばかりの田中が発言した言葉は、ジャニー氏どころか誰の胸にも響かない。勝手に父親よばわりされたジャニー氏も天国で泣いていることだろう。少しはやんちゃな性格を抑えて更生し、恩返しをしてほしいところだ。

田中聖「息子気取り!?」追悼メッセージに“薄っぺらい”とネットで批判の声「youは違うよ」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!