競輪の三谷竜生選手との不倫関係が報じられた元℃-ute・岡井千聖が、過去に浮気性の父に関するトラウマエピソードを語っていたことがわかった。

 ニコニコ生放送「直撃! 週刊文春ライブ」によれば、三谷選手と岡井は競輪番組『坂上忍の勝たせてあげたいTV』(日本テレビ系)の取材で出会い、昨春頃から交際を開始。その後、三谷選手の妻に関係がバレ、今年6月中旬に離婚が成立した。元妻の家族は、岡井の印象を「泥棒猫」と語っているという。

 岡井といえば、今年4月下旬に突如として活動休止を発表。当時、理由について「将来の事を考えた時に、本当に今のままの自分で良いのか?と疑問を持ち始めました」と説明していたが、今となっては信じ難い状況だ。

 そんな岡井だが、2017年9月にAbemaTVのネット番組『芸能義塾大学 #10』に出演。菊地亜美やNikiらと“不倫”の話題になった際、「不倫は絶対に嫌!」「絶対に浮気しない!」と強い口調で語り、その理由を「お父さんがかなり浮気する人だったんですよ。ママが悲しんでいる顔を近くで見てきたから……」と説明。

 いわく、岡井の父親は近所の女性や、子どもの同級生の母親などと浮気を繰り返しており、「父親の姿を見てきたから、浮気に敏感になって、人を信じられなくなってしまった」「不倫する人は自分しか愛してないんで気を付けたほうがいい! 自分しか愛せないんですよ! 自分が一番なの!」などと語っていた。

不倫報道の岡井千聖、「不倫は絶対に嫌」「母親の悲しんでいる顔を見てきた」発言は一体なんだったのかのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!