西野七瀬もショック……乃木坂46スタイリスト「脱税」で国税局が告発の画像1

 

 東京の芸能関連会社と、同社社長で人気アイドルグループ「乃木坂46」のスタイリストだった米村弘光氏を、法人税など約6400万円を脱税したとして、東京国税局が同法違反などの疑いで東京地検に告発したことがわかった。

 現在はスタイリストを引退している米村氏だが、2018年8月時点ですでに「脱税疑惑」を「週刊文春」(文藝春秋)に報じられていた。

 米村氏は業界関係者からの信頼が篤く、AKB48や乃木坂46のスタイリングなどで高い評価を受けていた。それだけに、今回の報道は残念でならない。

「乃木坂46などアイドルには直接は関係ありませんが、米村氏が同グループに深く関係する人物だったのは明白で、それだけに『グループにも影響が出そう』と心配する声は多いですね。『足を引っ張らないでほしい』と怒りの声も聞こえています」(記者)

 思わぬ脱税疑惑にさらされた乃木坂46。同グループを卒業した西野七瀬も全幅の信頼を置いていただけに、本当に残念だ。

西野七瀬もショック……乃木坂46スタイリスト「脱税」で国税局が告発のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!