真面目な返しって、面白くはならないよな。

 お笑いコンビ「TKO」の木本武宏は3日、家電メーカー「バルミューダ」が行った新製品発表会に出席し、“闇営業”の余波で自身に“二次被害”が及んでいることを告白した。
 “闇営業”による「雨上がり決死隊」宮迫博之らの謹慎を「残念なニュース」と語った木本だが、騒動後自らの携帯電話に“闇営業依頼”のイタズラ電話がかかってきたという。加えてその相手から、自身の返答を「コメント最下位!」と酷評されたことも明かし、腹立たしさを露わにしていた。

 TKO・木本は3日、バルミューダの新製品発表会に参加。木本は壇上で“闇営業”について触れ、騒動以降「闇営業に来てくれませんか」というイタズラ電話が2度かかってきたと語った。
 さらに木本が「会社を通してください」と返答すると、「木本、アウト-!」と言われ、自身の“堅物”なコメントがスベり複数の芸人に同じイタズラを繰り返しているらしい相手に“最下位”とランク付けされたことも明かし、「トップのコメントが気になる」と語って会場の笑いを誘った。

TKO・木本「木本アウト!」“堅物”すぎ。“闇営業依頼”のイタズラ電話への返しでスベるのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!