3日深夜放送『山里亮太不毛な議論』(TBSラジオ系)において、新婚を記念して相方のしずちゃんとCM撮影を行ったエピソードが語られた。

 山里は自他ともに認める「大根役者」として知られ、過去にもしずちゃんのバーターでいくつかのドラマに出演していたが、ある作品では「エレベーターに乗って『5階押してください』というシーンで20カットくらいやった」といったエピソードもあるほどだ。
 これは監督が役者として鍛えるために複数のテイクを重ねたのかと思いきや「本当に演技が下手らしい」のが実情のようだ。

 さらに、2007年に星野源と共演したせきしろ原作の『去年ルノアールで』(テレビ東京系)に出演したときにも、演出家の大根仁から「芸人さんって演技がめちゃくちゃできるか、まったくできないかのどっちか。君は後者だ」と断言されたという。

南キャン山里亮太、演技の下手さを語る「簡単なシーンで20テイク」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!