「酒に酔っていた」と弁明しても済まないレベルだろう。

 今月2日のDeNA対阪神の試合中、阪神ファンが抱えた子どもを文字通り“振り回して”周囲のDeNAファンを攻撃するトラブルが発生し注目を集めている。トラブルの動画はTwitterに投稿されたことで一気に拡散し、ネット上で物議を醸している。
 球場ではたびたび熱狂的なファン同士が小競り合いを起こすこともあるが、さすがに子どもを“武器”にした事態はそうそう起こらないのではないだろうか。

 この一件が起こったのは72日、横浜スタジアムで行われたDeNA対阪神3連戦の初戦だ。試合は3回に2番・佐野の本塁打でDeNAが先制すると、先発のルーキー・上茶谷も6回途中8奪三振と好投しそのまま4-0DeNAが零封勝ちした。
 阪神は先発・西が62失点と試合を作るも、打線の援護が無く今季7敗目。チームも2試合連続の零封負けを喫し、4連敗でDeNAに抜かれ4位へと転落している。

子どもで“攻撃”!?阪神ファンの許されない暴挙にスタンド騒然のページです。エンタMEGAは、スポーツ社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!