女優の石原さとみが主演を務めるTBS系連続ドラマ「Heaven?~ご苦楽レストラン~」(79日スタート、火曜・後10時)の撮影現場で、主演の石原が手作りおにぎりの差し入れを持ってくることを明かした。
 その女性として気配りぶりから親しみを込めて“大阪のおばちゃん”と呼ばれているそうだが、ネット上では「手作りおにぎりはキツい」と引き気味の声もあがっている。

 同作品の制作発表で、俳優の福士蒼汰が「(石原が)今日は『豆のおにぎり!』とか配ってくれます」と手作りおにぎりを共演者に差し入れしてくれることを語った。
 石原は「共演者におにぎりをあげた話しをしたら、みんなも欲しいという話しになりまして」ときっかけを話し、続けて「今では、上手に炊きあがったら幸せな気持ちになる、みんなの塩加減をどうするかとかが楽しいです」と、差し入れおにぎりの研究を重ねていると明かした。

石原さとみが撮影現場に“手作りおにぎり”を差し入れ、「リアクションに困る」の声ものページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!