2日、女優やモデルとして活躍する新木優子が、フランス・パリで行われている高級ブランド『クリスチャン・ディオール』のイベント参加時の画像を自身のInstagramに連投。美脚が透けて見えるセクシーなドレスを着用し、スタイルの良さをアピールした。

 「薄いグリーン色のドレスを身にまとい、バラ園で撮影した数々の写真を投稿した新木。165cmの高身長で小顔というプロポーションの良さは、専属モデルを務める女性ファッション誌『non-no』(集英社)の中でも際立っています。
 先月20日発売の8月号では、脚長に見せるための対比としてトップスが2、スカートが8というコーディネートを披露しましたが、『そもそも、こんな超絶スタイルの一般人いません!』『何を着てもサマになる』などと、ほとんどの読者がマネできないであろうファッションで圧倒。その長い手足はアクション・シーンでも映え、女優業でも注目度が上昇しているようです」(芸能関係者)

新木優子、一般人離れした2:8の超絶スタイルに絶賛の声 マニアックな趣味で新規ファンをゲットのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!