乃木坂46・生田絵梨花、来年にブロードウェイ・デビューの可能性? ニューヨーク留学を憶測する声も

編集部

 2017年公演の舞台『モーツァルト!』によって、日本ミュージカル界の聖地・帝国劇場のステージに立つという、幼少期からの夢を叶えた生田だが、同公演でトリプルキャストを務めた平野綾に影響を受け、ブロードウェイがあるニューヨークでの留学を計画しているのではないか、と憶測する声もファンの間では飛び交っている。

 「平野やソニンといったアイドル出身の先輩が、ニューヨーク留学を経験したことでミュージカル女優として箔をつけた経緯があるため、生田もいずれ本場で学ぶ期間を設けるのではないかと予想する声は多いようです。
今年1月にリリースした2nd写真集『インターミッション』(講談社)がニューヨークでのロケだったことや、1970年代に留学していた黒柳徹子を真似て、着物姿で撮影した写真を披露したこともあり、『留学の下見を兼ねたロケなのでは?』と指摘する声が相次いだようですね」(同)

 黒柳が以前、留学時の写真を自身のInstagramにアップした際、「2〜3年かけて、仕事もコマーシャルも全部やめて、ニューヨークに渡った」と書き込んだが、生田が本気でミュージカル女優として食べていくつもりであれば、乃木坂46からの卒業は時間の問題なのかもしれない。

乃木坂46・生田絵梨花、来年にブロードウェイ・デビューの可能性? ニューヨーク留学を憶測する声ものページです。エンタMEGAは、エンタメ舞台アイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!