「ベストジーニスト」トップ10にジャニーズが8人! ジャニヲタだけが必死な茶番賞に失笑の画像1

 今年で36回目の開催となる“最もジーンズが似合う有名人”を決定する「ベストジーニスト」。現在、一般投票が行われているが、中間発表の結果にジャニーズファンが歓喜している。

 公式サイトによれば、6月30日時点の総投票数は11万1,490票で、男性部門の1位はHey! Say! JUMPの中島裕翔、2位はKing & Princeの永瀬廉、3位は関西ジャニーズJr.の高橋恭平、4位はジェジュン、5位は関西ジャニーズJr.の正門良規、6位は関西ジャニーズJr.の末澤誠也、7位はNEWSの増田貴久、8位は元ジャニーズJr.で退所後は7ODER projectのメンバーとして活動する森田美勇人、9位はジャニーズWESTの小瀧望、10位はAAAの西島隆弘という結果に。トップ10のうち、実に8人がジャニーズ関係という偏りを見せている。

 また、1994年以降の男性部門1位を見ると、2005年の氷川きよしを除くと全ての年においてジャニタレが制覇。近年は、16年にKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔が3連覇を果たし殿堂入り。17年と18年は、中島が2連覇している。

「ベストジーニスト」トップ10にジャニーズが8人! ジャニヲタだけが必死な茶番賞に失笑のページです。エンタMEGAは、アイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!