キンプリ・岸優太が見舞われた予想外のハプニング。相変わらずのドタバタ感を発揮! の画像1

 

 6月30日放送の『でんじろうのTHE実験』(フジテレビ系)では、King & Princeの岸優太が科学捜査の最新技術を調査。相変わらず見事なドタバタ劇を繰り広げ、「岸くんがいつも通りの岸くんで安心」「今日も笑いの神が舞い降りてる!」とファンを楽しませたようだ。

 この日の放送で岸は、お笑い芸人のあばれる君と鑑識員に扮して「法科学鑑定研究所」を訪問。建物前で岸が「今日は我々鑑識が知っておかなくてはいけない最新の犯罪捜査の技術を見に行くぞ」と説明したものの、あばれる君から「僕年上なんですけど」とクレームが。すると岸は「つべこべ言えないでください!」とさっそく噛んでしまい、VTR鑑賞中のスタジオに笑いを巻き起こした。

 その直後にはエレベーターを降りようとした岸が、閉まってきた扉に挟まれるというハプニングまで発生。岸は苦笑いを浮かべつつ「ここだな」と冷静に進行しようとしたものの、あばれる君は顔を覆いながら「うわっカッコわるー…」と容赦ないひと言。そんな言葉を受け、岸は表情を取り繕いながら「今のは事件だ」とキメゼリフのように言い放つ。

「研究所内に至っていない段階で笑いを生む岸だけに、研究所所長と合流してからも勢いは止まりません。特殊ライト『ALS』を使い指紋を探すことになった岸。ライトでハンマーの柄を照らした岸は『あっ!』と思わせぶりに声を上げつつ『木目だった…』と漏らし、あばれる君から『間抜けな鑑識じゃないですか!』とツッコまれてしまいます。さらに偽造文書の鑑定に使われる『ビデオ・スペクトル・コンパレータ』を紹介された岸は、機械に手をかざしながら真顔で『風吹いてません?』とコメント。再びあばれる君に『いや風吹いてるのはエアコンですよ』と指摘され、さすがに所長も笑いを抑えきれないようでした」(芸能ライター)

キンプリ・岸優太が見舞われた予想外のハプニング。相変わらずのドタバタ感を発揮!のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!