1日深夜放送の『伊集院光深夜の馬鹿力』(TBSラジオ系)において、今話題のウーバーイーツについて語られた。

 ウーバーイーツはレストランなどの食事の配達を、登録して近場にいる配達員が行う。スキマ時間にできる仕事として注目されている。ただ、過酷な労働環境なども問題になっているものだ。

 放送前の夜7時ごろに局に入った伊集院は、小腹が空いたので、そばの出前をウーバーイーツで頼もうとした。すでに局内まで運んでくれるようだ。

 ただ、雨が降っていたのと、そもそもTBSのある赤坂周辺に配達員が少ないこともあって、なかなかつからまない。すると、前の前にいた構成作家の渡辺雅史が「僕が運びます」と、スマホアプリをいじりはじめた。

伊集院光、ウーバーイーツ配達員に転身?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!