宮迫博之切り捨ての松本人志、雨上がりが売れるきっかけを作っていた?の画像1

 6月30日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、闇営業問題で芸能活動の謹慎を発表した雨上がり決死隊の宮迫博之についてダウンタウンの松本人志が語った。

 松本は宮迫と電話で直接話したといい、先週の放送で彼らは「お金をもらっている」と発言した理由は「それを認めないと誰も信じてもらえない」というメッセージだったと話した。
 さらに「宮迫はクビでいい。不倫の時に中度半端にごまかしたのが良くなかった。言い訳がダサい」と、バッサリ切り捨てた。もちろん「来年自分でNSC受けたらいい」とも話しており、笑いにはしていたが、松本の激しい怒りは伝わってくる。

 何より、雨上がり決死隊が売れるきっかけはダウンタウン、特に松本人志との関わりであっただけに、松本は悔しさを感じているのではないだろうか。

宮迫博之切り捨ての松本人志、雨上がりが売れるきっかけを作っていた?のページです。エンタMEGAは、エンタメ社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!