6月30日放送の『笑点』(日本テレビ系)が一部を生放送とし“重大発表”があると告知された。フタを開けてみれば、大喜利の司会を務める春風亭昇太の結婚報告であったが、ネットでは「ついに番組終了発表?」「誰かが降板?」といったネガティブな情報がとびかっていた。
 『笑点』は1966(昭和41)年スタートの長寿番組である。『笑っていいとも!』(フジテレビ系)などに同じく、ある区切りでの終了発表があってもおかしくはない。ただ『笑点』には終わりたくとも終われない事情があるといえる。

 「『笑点』はテレビ不況といわれる現在にあっても視聴率15%以上をキープするオバケ番組といえます(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区平均)。さらに、この番組に続く『真相報道バンキシャ!』『ザ!鉄腕!DASH!!』『世界の果てまでイッテQ!』と高視聴率番組が続いています。
 家族で安心して観られる番組として、『笑点』から『イッテQ』までチャンネルを変えずに継続して視聴する流れができているといえるでしょう」(業界関係者)

『笑点』が終わらない、終われない理由とは?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!