また、今回歴代男性アーティストの「アルバム初日売上枚数記録」1位となった嵐だが、実は同記録のTOP5も全て嵐なのだ。2位には2015年に発表し初日売上41.3万枚を記録した「Japonism」。3位以降も『「untitled」』(2017年)、「THE DIGITALIAN」(2014年)、「LOVE」(2013年)と続き、その人気ぶりが伝わってくる。

 驚異的なスピードで売上を伸ばす嵐に、ネットからは「やっぱり嵐の人気やばい」「これダブルどころかトリプルミリオンいくんじゃ・・・」といった、ファンからの驚きと期待の声が次々に寄せられた。
また「専用レジがあってびびったw」「自分の地元、レジいつもの3倍開けてた」と、アルバムを買い求めてCDショップに集まる嵐ファンの多さを象徴する出来事も多数報告されていた。

 「完全にSMAP超えてる」という声も聞こえてくるほどに、“国民的グループ”の地位を確立した嵐。6月末から7月にかけては様々な音楽番組への出演も控えており、嵐の人気ぶりは今後も高まっていくだろう。活動休止まで残り1年半を切っている嵐だが、さらに勢いを増す5人から目が離せない。

“嵐専用”レジも登場!?嵐ベストアルバムの驚異的売れ行きに「SMAP超えた」の声ものページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!