21才にして億万長者になり上がり、更にこれからどれほどの生涯賃金を稼ぐのだろうか。

 アメリカプロバスケットボール協会(NBA)のワシントン・ウィザーズにドラフト1巡目で指名されたゴンザガ大学の八村塁の背番号が「8」に決まった。
 契約条項も日に日に明らかになり、八村の年俸は4億5000万円前後、さらにこれとは別に大手スポーツ用品メーカーのナイキ社の「ジョーダン・ブランド」と用具使用契約も締結して合わせて6億円近いマネーを手にすることとなった。

 有望とはいえ、まだプロとして1分もプレーしていない選手に、ナゼこれほどの大金が支払われるのか。

錦織圭より稼ぐかも……NBA八村塁の「選ばれし者感」年収50億円も夢じゃない?のページです。エンタMEGAは、スポーツの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!