取り返しのつかない事態に「パニパニパニック」だ。

 吉本興業所属のお笑いコンビ・スリムクラブの真栄田賢と内間政成が、指定暴力団幹部の誕生日パーティーに参加したことが27日に発覚。吉本興業は無期限謹慎処分にしたことを発表し、入江慎也や宮迫博之らに続く不名誉な謹慎芸人となってしまった。
 エンタ出身の一発屋からM-1で一躍人気漫才師としてカムバックした「苦労人」として知られ、沖縄育ちの素朴なキャラクターで人気を獲得していた2人だけに、芸能界だけでなくファンのあいだにも大きなショックが広がっている。

 入江・宮迫らの闇営業と比較するまでもない、電光石火の謹慎発表だった。このスリムクラブの一件は28日発売の週刊誌「FRIDAY」がスクープ。3年ほど前に飲食店オーナーの誕生日パーティーと依頼され参加したところ、指定暴力団稲川会だったという。
 これまでの闇営業案件と同様に「その筋のパーティーとは知らなかった」とされるがやはりアウト。金銭を受け取ったとされるが通常営業のギャラ相場の半値とも言われ、格安ギャラに見合わない大ダメージを受けてしまった。謹慎処分が発表された同日中にスリムクラブの2人は謝罪文を発表している。

スリムクラブ6000万円マイホームパパ・内間は真っ青「暴力団闇営業」で無期限謹慎!激安闇営業の代償は大きくのページです。エンタMEGAは、エンタメ社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!