「平和な感じが最高」 相葉雅紀がやらかした大ポカに渡部建・澤部佑も大笑い

編集部

「平和な感じが最高」 相葉雅紀がやらかした大ポカに渡部建・澤部佑も大笑いの画像1

 

 6月23日放送の『相葉マナブ』(テレビ朝日系)では、嵐・相葉雅紀の天然っぷりが炸裂。「天使みたいに可愛いな!」「人柄が溢れ出ていて癒される」とファンを楽しませたようだ。

 この日の放送で相葉は、渡部建(アンジャッシュ)&澤部佑(ハライチ)とともに千葉県袖ケ浦市へ。今が旬のとうもろこしを使った“産地ごはん”を学ぶため、地元のとうもろこし農家を訪ねた。

 まずは「とうもろこし天ぷら」作りから始めた相葉の前に、農家の幼い3姉妹が登場。相葉を知っているか澤部が尋ねたところ「知らない」と返されてしまい、相葉は笑顔で「もっと頑張るから!」と3姉妹に宣言する。続いて相葉は、「焼きとうもろこしのバターしょう油炊き込みご飯」に挑戦。ところが焼き上がったとうもろこしを見て、我慢できずに「いいスか、1個だけ」とかじりついてしまう。

「マイペースにロケを進行していった相葉は、料理を教えてもらったお礼として恒例となっている“お返し料理”を振る舞うことに。しかし作るのはいつも麻婆or炒飯の2択で、『なんか芸がないなと思ってて』と不満をこぼします。ところが渡部に『そんなん我々だいぶ前から思ってた』と返され、思わず『言ってよ言ってよ!』と大慌て。そこで相葉は趣向を変えて『麻婆とうもろこし麺』を作り始めたものの、麻婆の具材を炒めて鶏ガラスープを投入したところで問題発生。なんと肝心のとうもろこしを炒め忘れていて、相葉はフリーズしたまま『あっ、ヤッベ』とひと言。メインを入れ忘れるという大ポカに、渡部・澤部と一緒になって大笑いしていました」(芸能ライター)

「平和な感じが最高」 相葉雅紀がやらかした大ポカに渡部建・澤部佑も大笑いのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!