24日、大規模詐欺グループの闇営業に参加した雨上がり決死隊の宮迫博之ら吉本芸人11人と、ワタナベエンターテインメント所属のお笑いコンビ・ザブングルへの謹慎処分が発表される中、カラテカ・入江慎也と親交のあった芸能人が戦々恐々としているという。

 「騒動の影響でスポンサーがばたばたと降り始めたため、吉本は慌てて謹慎処分を発表しましたが、現時点で表に出ているのは入江が仲介していた闇営業の一部に過ぎない。入江がパーティーや飲み会の盛り上げ役として芸人を誘うことは多く、『あの飲み会は大丈夫なやつか?』『写真撮られたような……』『あのとき金もらったっけ?』と怯えている芸人は多そう」(記者)

槙野智章の日本代表離脱に疑念「カラテカ・入江と仲良かったよね」「ひょっとして……」のページです。エンタMEGAは、スポーツ社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!