の画像2

 今回は、ラジオと接続できる有線タイプの「オープンイヤーステレオヘッドセット STH40D」を使用しました。オープンイヤー型イヤホンを初めて装着した梅村さんは、「カラーバリエーションが豊富でおしゃれ。つけるのも簡単で、軽くてフィット感があります」とコメント。
 後藤さんからも、「耳をふさがないタイプなので、試合中ずっとつけていても、痛くならなそうです。色がどれも可愛くて、インスタ映えしますね」と、その装着感やデザインに観戦前から好評の声があがりました。

 オープンイヤー型イヤホンの最大の特長は、耳をふさがずに、イヤホンから流れる音と周辺の音を同時に聴けることです。梅村さんは、「イヤホンから聴こえてくるラジオ実況で、試合の楽しさがいつもの“倍”増しになります!」と興奮気味。
 また、後藤さんは、「周りが盛り上がっていてもちゃんとイヤホンからの音が聴こえるので、ラジオの解説と一緒に試合を楽しめます。新しいアイテムが一つ増えると、観戦の楽しみ方が広がりますよね」と、オープンイヤーで体験が拡張される魅力を語りました。

 中日ドラゴンズ対北海道日本ハムファイターズの試合は白熱し、二人は応援用のミニバットを振りながら、“ながら聴き”観戦を楽しみました。

<オープンイヤーステレオヘッドセット STH40D(有線タイプ)公式サイト URL>
 https://www.sony.jp/headphone/products/STH40D/

【梅村奈央】【後藤理沙子】がナゴヤドームで“ながら聴き”観戦を体験!オープンイヤー型イヤホン×ラジオで「試合の楽しさが倍増し」のページです。エンタMEGAは、スポーツエンタメカルチャーの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!