「国宝級イケメン」吉沢亮は“遺伝”の賜物!冗談もイケるブレイク俳優に、もはや敵なし!

編集部

 21日、大ブレイク中の俳優・吉沢亮が都内で写真集「Departure」発売記念イベントに登場。そこで国宝級イケメンと評される整った顔立ちについて「遺伝です!」と言い切り、そのあまりの潔さにファンはますますぞっこんのようだ。

 今回発売された写真集は、芸能界の門を叩いてちょうど10年となる節目の作品。25歳となり、少年のような若々しさと大人の男の色気の“二刀流”を実現する吉沢は、いま最も脂がのっているといっても過言ではない。
その10年については「あっという間。もう10年経ったんだ」と駆け抜けた様子だ。その一方で現状を冷静に分析し「現場には年下の俳優がいっぱいいるし、10年分の成長ができているのかなと。ただ、もう少し大人にないと」とさらなる飛躍を目指している。

 そんなストイックな姿勢のかっこよさに拍車をかけているのが、吉沢の類い稀な容姿。映画「キングダム」では、原作漫画と遜色ない存在感のあるイケメンの役どころを見事に演じきり高い評価を集めている。
そのイケメンの秘訣を探ろうとイベントでは報道陣から「なんでそんなにカッコいいんですか?」と直球に聞かれると「遺伝ですかね」と冗談交じりにニコリ。その後「ちゃんと食べて寝ることです」付け加え、場を和ませていた。

 現在放送中のNHK連続テレビ小説では北海道にいるヒロインの幼馴染み・天陽役で出演し、東京編に移るとしばらく出演が見込めないことから「プチ天陽ロス」が巻き起こった。23日には福島県相馬市で開催された「なつぞらトークショー」に吉沢が登場し、観覧の応募倍率は10倍に。“生きる国宝”吉沢亮を拝みたいファンはこれからも増え続けることだろう。

「国宝級イケメン」吉沢亮は“遺伝”の賜物!冗談もイケるブレイク俳優に、もはや敵なし!のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!