24日、特殊詐欺グループの会合に闇営業で参加し、金銭を受領したとして雨上がり決死隊・宮迫博之を含めた吉本興業所属の芸人11人に謹慎処分が科せられた。
その報道を受け、同じく吉本興業所属のたむらけんじが生放送番組にてコメントを発表。その内容があまりに世間の感覚と離れているとして、ネット上ではバッシングを通り越して呆れた声であふれている。

 情報番組「ミント!(MBSテレビ)」に生出演したたむらは、謹慎処分について涙ながらに「噓ついたらあかんねん。くやしい」と身内芸人に対する“怒り”を吐露している、かと思われた。
しかし続けて「批判されることを覚悟で言うけれど、一番悪いのは詐欺集団。SNSも含めてそっち(詐欺集団)への批判よりも、ミスした犯罪も犯してない人たちへの批判の方が多いというのは、世の中いまどないなってんねんと思う」と言い切った。

たむらけんじ「一番悪いのは詐欺グループ」発言に総スカン!あからさまな身内擁護は、好感度狙いの可能性ものページです。エンタMEGAは、エンタメ社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!