くまだまさし闇営業よりやばい話……最大の危機に

編集部

 吉本興業は自前の劇場を多く持っており、テレビに出なくとも劇場出演だけで「生活ができる」「家族をやしなえる」「ローンを組める」といったメリットがあった。くまだは、その恩恵を受けていたといえるが、今回の謹慎処分はそれもなくしてしまう。

 「吉本興業を通した劇場仕事、営業仕事が一切できないことになりますから、かなりのピンチをむかえたといえるでしょう。くまだは、アマチュアレスリングの東京都チャンピオンの経歴を持つなど体育会系出身の人物であり『不器用だが、生真面目なキャラ』がウリでしたが、それと闇営業芸人のイメージの組み合わせは決して良いものではないでしょう」(前出・同)

 芸人の仲間内でも隠れたファンが多そうな人物だけに、なんとかくまだは復帰に至って欲しいところではあろう。(文=相川ナロウ)

くまだまさし闇営業よりやばい話……最大の危機にのページです。エンタMEGAは、エンタメ社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!