23日、俳優・阿部寛が2006年に主演を務めた『結婚できない男』(フジテレビ系)がファミリー劇場で再放送され、「金田がいない」と違和感を訴える視聴者が相次いでいる。

 同局は、阿部の誕生日である22日から翌23日にかけて『25時間連続・阿部寛!』というプログラムを放送。その中で、『結婚できない男 スペシャルエディション』と題し全話を一挙再放送したが、高知東生の出演シーンが全カットに。どうやら『スペシャルエディション』とは、“そういうこと”のようだ。

 高知といえば、16年6月に覚せい剤と大麻所持の容疑で逮捕され、同年8月に女優の高島礼子と離婚。同年9月に懲役2年執行猶予4年の判決を受けた。

 「今年10月からフジで続編がスタートするにあたり、再放送問題が浮上していた『結婚できない男』ですが、結局、高知を全カットすることで決着したようです。とはいえ、ドラマファンからは『金田(高知の役名)がいないと物足りない』『阿部と金田の絡みが好きなのに』との声が相次いでいます」(記者)

薬物逮捕の高知東生は今……? 阿部寛『結婚できない男』再放送は「出演シーン全カット」のページです。エンタMEGAは、エンタメ社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!