カラテカ・入江慎也がヴィッセル神戸スポンサー企業の顧問に就任! 「顧問契約20社以上」で無問題!?の画像1

イリエコネクション公式サイト

 

 人気芸人の闇営業を斡旋していたとして、吉本興業から関係を真っ先に切られたカラテカ・入江慎也。2015年に設立したコンサルタント会社・株式会社イリエコネクションで、アスリートや芸人のその後の就職先を探すビジネスに力を入れ始めた矢先の報道だった。

「イリエコネクションの取締役を務めるフリーのテレビディレクターや、かつてBコースというお笑いトリオで活動していた元芸人と共に、企業向けの講演会やSNSを使った商品のPRなどを行っていたようです。しかし、入江が『詐欺グループの素性を知らなかった』と主張している以上、人脈の薄っぺらさを晒しているのと同じ。説得力に欠けるため、講演会ビジネスの再開は簡単ではなさそう」(記者)

 入江は、2017年に出演したニッポン放送『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』で、「イリエコネクションという会社を作り、今は顧問契約を20社以上しています」と発言。また、野村証券とUUUMが手掛けるYouTubeチャンネル「マネーの亀【MANEKAME】」で今月まで配信されていた入江のインタビュー動画でも、「いろんな会社の顧問をやらせていただいて」「顧問で月々いくらとか頂いて、一緒に生んだビジネスでPRとかキャスティングとかもやっている」と語っていた。

カラテカ・入江慎也がヴィッセル神戸スポンサー企業の顧問に就任! 「顧問契約20社以上」で無問題!?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!