カラテカ・入江が税務調査恐れ雲隠れ!? 取締役の『行列~』Dもプロフから消去の画像1

イリエコネクションより

 闇営業報道で吉本興業をクビになったカラテカ・入江慎也が、自身の会社の公式サイトを消して“雲隠れ”しているという。

 入江は、2015年にコンサルティング事業を行う株式会社イリエコネクションを設立。昨年12月には、所在地を東京・六本木ヒルズから程近いデザイナーズマンションの最上階に変更。騒動以前は公式サイトに「年商1億円」の文字が躍っていたが、現在は白い背景に「現在、メンテナンス中です。」の文字が浮かんでいるだけだ。

 また、同社の取締役には、雨上がり決死隊・宮迫博之が司会を務める『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)などのディレクターを務めるO氏の名前があるが、なぜかO氏のSNSからも「イリエコネクション取締役」の文字が削除されている。

 「1,000万円以上するベンツを乗り回し、芸人らしからぬ生活を送ってきた入江ですが、同社の売り上げは半分が入江の企業向け講演会のギャラ、残りが企業イベントの賑やかしや“闇ブローカー”としての仲介料だったと見られている。騒動後、慌てたように会社の痕跡を消していることから、一部では『税務調査を恐れているのでは?』とささやかれています」(記者)

 このまま倒産する可能性もありそうなイリエコネクション。5,000人いるという入江の友達は、同社の窮地を助けてくれるだろうか?

カラテカ・入江が“税務調査”恐れ雲隠れ!? 取締役の『行列~』Dもプロフから消去のページです。エンタMEGAは、社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!