『アメトーーク』観覧募集停止の衝撃……宮迫博之「300万円うけとり」報道でいよいよテレ朝も見捨てる?の画像1

 

 テレビ朝日の人気番組『アメトーーク』が「観覧募集をやめた」と大騒ぎだ。

 先日の大規模詐欺グループの闇営業問題により、雨上がり決死隊の宮迫博之が大きな注目を集めている。ネット上では「打ち切りか」の声も多かったが「観覧募集停止」となれば、これは大ごとだ。公式HPでは「ただ今募集はしておりません。」となっている。

「もともと観客席もよく映されるなど『観覧客ありき』の部分もあった番組だけに、今回の動きは衝撃的ですね。宮迫は18日の『フラッシュ』(光文社)で詐欺グループの“金庫番”を務めていた男性による『前払いで入江さんのM銀行に300万円を振り込みました』と掲載され、追い詰められている状況。

 続けざまの報道に、テレ朝がついに動いた可能性も否定できません」(記者)

 これまでも宮迫は「不倫報道」などで世間を騒がせたが、なんだかんだと仕事が継続できていた。しかし、今回ばかりは社会の目が厳しい。

『アメトーーク』観覧募集停止の衝撃……宮迫博之「300万円うけとり」報道でいよいよテレ朝も見捨てる?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!