歌手の工藤静香が14日、インスタグラムなどで見られる写真の加工について「なんかやだ~」と否定的なスタンスを示し、これにネット上では「お宅のご家族!」と失笑が起きている。

 この日、『工藤静香のオールナイトニッポンGOLD』(ニッポン放送)に出演した工藤は、写真加工の話題になった際、「目を大きくしたり鼻をなんとかしたりとかでしょ。すごいですよね、そんなアプリみんな持ってるんですか!?」と加工事情に疎いことを告白。
 アシスタントの垣花正アナウンサーが「簡単にできるんですよ」と返すと、「なんかやだ~。ちょっと嫌です、加工は」とばっさり。

 続けて、工藤は久しぶりのCDジャケット撮影で、自身のこけていた頬を若いスタッフにふっくらと見えるよう加工されたというエピソードを披露。
 その際、「『これどうしたの』って言ったら、『あ、ちょっと直しました』って言うのよ。『やだやだ、やめて!』って」「私の今の顔だから、老けても何でもいいから戻してって言って」と拒否したと語り、「若く見えるの。でも違和感全開で。無理だった」「す~ごい嫌かも。でもそんなのね、ビデオとか撮ったら隠せないわけだから、わかっちゃうわけじゃないですか」「あんまり目を大きくしたり鼻を小さくしたりとかしない方がいいと思います」と熱弁した。

工藤静香、写真加工「嫌です」「違和感全開で無理」発言に特大ブーメラン「お宅の旦那と娘さん!」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!