記事によれば、もっともギャラの取り分が大きかったとされる宮迫だが、その代償は計り知れない。

 「宮迫は、ディズニー映画『Mr.インクレディブル』のシンドローム役の声優を務めていますが、差し替えは決定的。
 また、宮迫が週替わりMCを務める『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)では、7月からチャリティー番組『24時間テレビ』(8月24日~25日放送)の番宣が強化されるため、降板するとしたら早々の発表になりそう。宮迫がチャリティーにかかわっていたら、募金もしたくなくなりますから」(同)

 大嘘を付いているのは「フラッシュ」か、はたまた宮迫ら芸人か? 宮迫サイドには、きっちりと説明してほしいところだが……。

「俺が300万円振り込んだ」証言で宮迫博之が完全終了! ディズニー声優、『行列~』降板は決定的のページです。エンタMEGAは、エンタメ社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!