櫻井翔が嵐メンバーに向けた即興ソングを披露! ファンから「永遠に聴いていたい」と感動の声続出

編集部

櫻井翔が嵐メンバーに向けた即興ソングを披露! ファンから「永遠に聴いていたい」と感動の声続出の画像1

 

 6月15日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)では、嵐の櫻井翔がメンバーに向けた即興ソングを披露。ファンから「永遠に聴いていたい…」「櫻井くんのメンバー愛が伝わってきて胸にジーンと響く」と感動の声が巻き起こった。

 この日の放送では櫻井が進行役を務める「隠れ家ARASHI」に、人気バンド「HY」の仲宗根泉が登場。HYのメンバー全員が作詞・作曲できるという話から櫻井も「ラップを作ってます」と明かし、仲宗根は「一気に距離が縮まった感じ」「スゴいじゃん翔ちゃん!」と驚きを隠せない。

 さらにトークは、嵐とHYが『NHK紅白歌合戦』で共演した際のエピソードに。仲宗根から顔が一番タイプだったと言われた櫻井は喜んだものの、直後に「でもツンケンしてると言うか。人を寄せつけない感じがしましたよね」と暴露されてしまう。仲宗根によると“櫻井は変わってしまった”と感じたらしく、「私の気持ちは二宮(和也)さんにいったわけですよ」と告白。さらに「櫻井さんのあどけなさとか子どもっぽいところとか、もっとニノ感を出してほしい」とリクエストした。

「暴露トークで櫻井をしょげさせた仲宗根ですが、彼女はインスタグラムで公開している即興ソングが話題。そこで彼女の提案により、櫻井が相葉雅紀・松本潤・大野智・二宮に対する思いを詞にすることに。5分後に詞が完成し、仲宗根のメロディーに乗せて櫻井は『(相葉)彼の周りにはいつも大きな花が咲いた』『松本 演出を任せるよまるごと Yeah』『(大野)彼がキャプテン 20年の長い長い航行』『(二宮)今年の憧れの人は そう二宮』と披露。続けて仲宗根が『やっぱり二宮だけが好き』『櫻井翔はちょっと苦手かな』と見事にオチをつけ、櫻井を笑わせていました」(芸能ライター)

櫻井翔が嵐メンバーに向けた即興ソングを披露! ファンから「永遠に聴いていたい」と感動の声続出のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!