木村拓哉「ソロデビュー計画」進行中か。来春の続編ドラマで

編集部

 そんな多くの“お蔵入り”曲を表舞台に出すため、SMAPの楽曲を扱っていた「ビクターエンタテインメント」がジャニーズに働きかけているようだ。当然、元SMAPのメンバーに歌ってもらうことになるが、ジャニーズを退所した稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾に歌ってもらうのは現実的に無理だろう。
さらに木村とともに事務所に残った中居正広もソロで歌う気持ちはない見られており、必然的に“木村ソロデビュー”を選択することになったという。

 以前から、「山下達郎の楽曲提供で“ソロデビュー”する」などの話なども持ち上がっていたという木村。しかし本人が、「有名アーティストの作詞作曲で“ヒットが約束された”楽曲はやらない」という、木村流の“こだわり”を貫いたために実現しなかった。

 木村が曲を出すとなれば、SMAP時代の2015年9月に発売された「Otherside/愛が止まるまでは」以来となる。今年5月には「KAT-TUN」亀梨和也が、自身が主演したフジテレビ「ストロベリーナイト・サーガ」の主題歌でソロデビューを果たしているだけに、キムタクの“デビュー”を心待ちにするファンも少なくないだろう。まだ不透明なプランだが、続報に期待したい。

木村拓哉「ソロデビュー計画」進行中か。来春の続編ドラマでのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!