小室圭さん結婚潜在的応援層は8割?克服すべき課題の画像1

 先月16日、テレビ朝日「モーニングショー」が報じた「眞子さま・小室さんの結婚応援できる?」という街頭アンケートの結果が現在注目を集めており、その結果について朝日新聞デジタルが5日の記事で考察している。
 番組上では、番組が独自に行ったアンケートでは、「8割以上が“応援できる”と答えている」という。肌感覚では反対意見のほうが強いように感じる人も少なくないであろうこの問題、何をもって“応援”するのだろうか。

 事の発端は2017年、眞子さまと小室圭さんの婚約が発表されたところからスタートしている。小室さんは学生時代のコンテスト受賞歴から“海の王子”と呼ばれるなど、一躍時の人となった。しかし翌2018年に小室さんの母親が借金のトラブルを抱えていることなどが報じられると、2月には宮内庁からお2人の“結婚延期”が発表された。

 その後も、小室さんがアメリカに渡り米国の弁護士資格を取得するため勉強を続ける姿を各種メディアがたびたび報道している。だがその多くは批判的な報道で、世間的に受け入れられたとは言い難い状況だ。しかし今回モーニングショーが実施したアンケートでは、100人中81人が“応援できる”と答えたという。

小室圭さん結婚「本当の応援層」の謎……克服すべき“課題”と危機のページです。エンタMEGAは、社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!