タレント・磯野貴理子と離婚した24歳下元夫・T氏が店長を務める東京・南青山のバーが閉店することがわかった。

 「バーは、貴理子がT氏を独立させるために出資したもの。2012年の開店当時は『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)が取り上げたため客足の絶えない人気店でしたが、いつしかTさんがSNSでやたらと“ヒマだ、ヒマだ”と嘆くようになり、経営難にあったのは目に見えていました。ちなみに看板メニューは、雨上がり決死隊・宮迫博之が考案した『宮迫和え』という桃屋の『穂先メンマ やわらぎ』を使ったつまみのようです」(記者)

 確かにバーのSNSを見ると、「最近ヒマですよー誰か来てくれないかなぁ~一緒に飲みたいなぁ~」「連日ヒマだなぁ~誰か来ないかなぁ~」「今月に入ってからお店ヒマ…救世主来てくれないかなぁ~♪」といった投稿が頻繁に見られる。

磯野貴理子・元夫のバーが閉店! 「ヒマだなぁ~」「救世主来て」と繰り返し……のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!