ナイナイ岡村、大河ドラマがクランクイン、意味深発言も

編集部

ナイナイ岡村、大河ドラマがクランクイン、意味深発言もの画像1

 13日深夜放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送系)において、岡村が次年度に出演するNHK大河ドラマ『麒麟がくる』がクランクインし、撮影がはじまったと語った。

 その日は短いシーンの撮影であったため、夜9時には終わると見ていた。そのため友人と食事の約束を入れるも、夕方6時半に入った時点で「1時間半くらい押しています」となり、最終的に自由になったのは日付が変わった12時半くらいであった。

 さらに短いフレーズでありながらも、いざ撮影がはじまると緊張でまったくセリフが出てこない。さらに、セリフの解釈も間違っており「すごく真面目で重い感じでやったら『いや、それ違いますよ』」とその場でスタッフから指摘を受けたようだ。さらに、ダメ出しを受けたことで萎縮してしまい、さらにセリフが出てこない悪循環にも陥ってしまった。

ナイナイ岡村、大河ドラマがクランクイン、意味深発言ものページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!