かつてない注目を浴びる麻雀界に激震だ。

 麻雀界においてもっとも知名度が高い女流プロ・二階堂亜樹と、同じくプロ雀士・勝又健志との「不倫」を「フライデー」が報じた。

 二階堂は6年前に同じくプロの井出康平と結婚し子どもも授かったが、すでに離婚しているという。そしてその理由が勝又との不倫だったようだ。

 2人は麻雀プロリーグ「Mリーグ」のEX風林火山(テレビ朝日)のチームメイト。仕事だけでなくプライベートでもパートナーだったようだが、その発端が「不倫」というのは……。

「二階堂さんは『卓上の舞姫』といわれていますが、恋愛関係も奔放で、多くの麻雀プロと交際をしていたという話があります。今回もまたそういう『性』が出たということなのでしょうか。いずれにせよ印象はよくありませんが……。

 それにしても、同誌のツーショット写真では、2人ともでかいマスクをしていますが、『そんな有名じゃないだろ』『勘違い』『二階堂でギリ意味あるくらい』と厳しい意見が多いですね。知名度を勘違いしているのかも」(記者)

 Mリーグはあくまでサイバーエージェントが用意してくれたもの。彼らの知名度は関係なさそうだが……。

麻雀二階堂亜樹「不倫」報道も「マスクでかすぎ」知名度勘違いはなはだしく……のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!