宮迫博之「闇営業第三弾」トドメ動画流出間近か……あらゆる「ウソ」が暴かれる?の画像1

宮迫博之公式Twitter

 

 雨上がり決死隊・宮迫博之が危機に瀕している。

 カラテカ・入江慎也が「詐欺グループ忘年会への闇営業」を仲介したことで、宮迫他、多くのよしもと芸人に疑惑の目が向けられている。宮迫は「ギャラはもらっていない」と主張していたが、12日には「NEWSポストセブン」で闇営業内で客の女性にハグ、自身がMCを務める『アメトーーク!』(テレビ朝日系)に招待する発言をし「本当にギャラもらってないの?」と改めて疑問の声が増している。

 宮迫は現状「厳重注意」で済んでいるだけに、世間からの目は非常に厳しい状況だ。少なくともお茶の間の印象は最悪といっていい。

 本人も相当に参っているとのことだが、さらに「追い打ち」をかけられる可能性がだいぶあるという。

「まだまだ闇営業内での『動画』が出るのではないか、といわれています。そしてその中に『ギャラ』や『詐欺グループと認識している』描写が出る可能性もないとは限りません。仮にそんな動画が出た場合、その状況自体が問題ですが、宮迫さんらが『ウソをついていた』ということになり、信頼は地に落ちるでしょう。本人たちは戦々恐々なのでは……」(記者)

 まだまだ、問題は終わっていない。

宮迫博之「闇営業第三弾」トドメ動画流出間近か……あらゆる「ウソ」が暴かれる?のページです。エンタMEGAは、エンタメ社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!