テレビ業界は久方ぶりともいえる空前のクイズ番組ブーム。そんななか“神脳”の異名でクイズ番組に引っ張りだこなのが、現役東大医学部生の河野玄斗である。そんなお茶の間の人気者が秘める“裏の顔”を垣間見る「中絶トラブル」を13日発売の週刊文春が報じている。

 テレビに映る河野は、1ミリたりとも黒い一面を見せていない好青年。東大生・京大生の猛者がしのぎを削った超難関クイズ番組では二連覇を果たし、現在ではクイズ番組のパネラーや助っ人回答者として重宝される“人気タレント東大生”として知名度はうなぎのぼりだ。
人気を集めているのは、難問でさえも飄々と答える頭脳の明晰さだけでなく、俳優顔負けの端正なルックスとおおらかな人間性。今までの「東大生=ルックスや性格は二の次」という既成概念を打ち壊す非の打ち所のなさが、世の女性たちのハートを掴んでいるようだ。

 そんなパーフェクトヒューマンっぷりを見事に打ち砕く「中絶トラブル」の衝撃報道。記事によればテレビやCMにも出演している20代タレント女性A子と昨年関係をもち、双方合意のうえで中絶したという。

“神脳”東大生・河野玄斗に「中絶トラブル」が発覚!冷酷なプロセスからも垣間見える悪魔的に鋭利な頭脳のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!