東大イチのバカだった?

 「週刊文春」(文藝春秋)が、イケメン東大医学部生にして司法試験一発合格の河野玄斗氏が年上女性タレントとの「妊娠・中絶騒動」を報じた。

 飲み会で出会い、その後すぐ関係を持った2人だったが、女性が妊娠。ただ河野氏は『今はまだ脳が発達していないから生きているものではない』『悲しいとかの感情があるわけじゃない』などなかなか最悪な理屈を振りかざし、女性に中絶させたとのことだ。

 「東大医学部で法律家にもなれる頭脳なのに、こんなよくある男女の痴話で騒がれるのには苦笑してしまいます。『そもそもただの素人』『記事にしなくていい』と冷たい意見は多いですよ。『女のほうもおかしいんでは』と、これに関してはニュースにする価値もないという状況になっています。

 河野氏はこの報道を見越してか自身のインスタグラムのアカウントを削除。まるでどこぞの炎上一般人やバカッターと同じ行動なのが滑稽です」(記者)

 一連の行動を見るに、逆に親近感がわいた、なんてことはないか。

東大イチのバカ?河野玄斗妊娠・中絶報道で「SNS削除」がダサすぎる!のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!