山下智久、ナルシスト全開のインスタが人気も、主演ドラマ『インハンド』低調でハリウッド行き遠のく?の画像1

 10日、人気俳優の山下智久が、「答えには辿りつけないかもしれないけど、僕にはこの道しかない。だから学び続ける」と書き込み、白Tシャツ姿で街中に佇み上空を見上げている写真と、その場から立ち去って行くバックショットを自身のInstagramにアップ。『ナルシスト全開だけどサマになってる』「絵になるなぁ」などと絶賛の声が集まった。

 「山下は先月16日にインスタを開設しましたが、フォロワー数はすでに300万人を突破。今回で5回目の投稿とその頻度は少ないですが、いずれも100万以上の『いいね』がついています。
 SNSの影響力を図るひとつの指標として、フォロワー数を『いいね』の数で割るエンゲージメント率というものがありますが、国内トップの約900万人のフォロワーを抱える渡辺直美は、直近の投稿では『いいね』が約30万でしたから、この数値だけを見る限り山下は圧倒しています。
 2位のローラや3位の水原希子も凌駕しているため、国内で最大級の影響力をもつインスタグラマーといえるでしょう」(芸能関係者)

 英語が堪能なことで知られる山下だが、世界規模で利用されるインスタを開設したことや、先月22日には人気俳優ウィル・スミスとのツーショットおよび動画を投稿したことから、「ハリウッド進出を狙っているのでは?」と憶測する声も広まっている。

山下智久、ナルシスト全開のインスタが人気も、主演ドラマ『インハンド』低調でハリウッド行き遠のく?のページです。エンタMEGAは、アイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!