女優・蒼井優を射止めた南海キャンデーズ・山里亮太の株が急騰中だ。

 6月5日の結婚会見は 笑いあり、感動あり。また、蒼井が「魔性の女」と呼ばれることに対して山里が魅せた男気には「3回泣いた」「久々にいいものを見た」との賛辞が送られたものだった。

 そんな好感度芸人となった山里に、民放各局も「あのイベント」を打診しているようだ。

「結婚披露宴を生中継させてほしいとオファーが来ているようです。吉本サイドには断る理由はないだけに、後は蒼井サイドしだい。かつては披露宴を中継すれば放映権料が1億円という時代もあって芸能プロも潤い、放送すれば高視聴率も稼げてテレビ局にもメリットがあった。しかし、最近はご祝儀も減り、親族や関係者が明らかになるリスクもあることから、芸能人も拒否する傾向に。結果、発表の花火を打ち上げるだけでお終いとなっている。しかし、山里と蒼井なら高視聴率が期待できますから、テレビ局側も久々の優良コンテンツだと色めき立っています」(テレビ関係者)

 注目度もさることながら、テレビ局サイドには山里ならではの大きなメリットがあるという。

「山里はネット民からの人気が高い。というのも、彼はブサイク芸人で非モテ男。しかも人の悪口ばかり言う陰湿キャラだった。それはある意味、SNSで悪口を書き込むようなネットユーザーとの親和性が高いともいえ、蒼井との結婚は彼らに夢と希望を与えたわけです。実際、今回の結婚に関しては毒舌ネット民からのクレームは皆無でした。テレビ離れが叫ばれる中、各局とも若年層を取り込むのが課題となっており、山里の披露宴中継なら一般視聴者に若いネット民が上乗せされる。視聴率20%も夢ではなく、ある情報番組のプロデューサーは『1億円払っても元が取れる』と語っていましたよ」(前出・テレビ関係者)

 確かに、出席者もそのへんの特番よりよっぽど豪華なメンツが揃いそう。現在のところ披露宴は未定とのことだが、今頃、2人で損得勘定をしているかもしれない。

山里亮太&蒼井優の披露宴をテレビ局が1億払っても中継をしたいワケのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!