女優業界をモデル出身が席巻!見た目だけの皮肉を返上する演技力に、業界は熱視線の画像1

 

 女優に通ずる道はひとつにあらず。スカウトや劇団、アイドル・歌手活動など、さまざまな入り口からエンタメの一丁目一番地に飛び込む。そんななかでもメインストリームとなりつつあるのが、モデルからの転身だ。一昔前までは“見た目だけのキワモノ”“視聴率稼ぎ要因”など、演技力がともなってないイメージだったが、いまではモデル出身女優が芸能界を席巻しているといっても過言ではい。

 現在放送中のドラマであれば、まずは山本美月。「パーフェクトワールド(カンテレ・フジテレビ系)」での主人公をひたむきに支えるヒロインとしての演技は感涙を誘発。2018年放送の話題作「モンテクリスト(フジテレビ系)」でも、迫真の演技で新境地を切り開いており、いまや演技力が持ち前の美貌に比類するほどだ。

 若手どころでは中条あやみか。「白衣の戦士!(日本テレビ系)」ではコメディエンヌとしての資質を開花させ、同性からの支持率もさらにアップ。笑えて泣ける“ラブコメディ”全盛と言われる現代ドラマ界において、同作での好演は強烈なアピールになっているだけに、今年中にもう1本主演を張ることがあってもなんら不思議ではない。モデル出身というのは遠い記憶。そう感じさせるほどの女優としての活躍っぷりである。

 そんなゴールデンルートを開拓した、元祖・モデル出身女優は誰なのか。目に見える活躍を初めてしたという観点では、「JJ(光文社)」モデルだった賀来千香子だろう。それに続くように藤原紀香や長谷川京子、米倉涼子などの“きれい系”トップ女優が立て続けに誕生している。そしていま、広瀬すずや永野芽郁といった“かわいい系”のモデル出身女優が台頭。令和のスター女優は、すでにモデル業界にいるかもしれない。そう思うと、モデル業界はジャパニーズドリームに満ちあふれている。

女優業界を“モデル出身”が席巻!“見た目だけ”の皮肉を返上する演技力に、業界は熱視線のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!