キンプリ岸優太の“乱れた日本語”を風間俊介が一刀両断!批判を恐れない愛のある指導に、視聴者は拍手!

編集部

キンプリ岸優太の乱れた日本語を風間俊介が一刀両断!批判を恐れない愛のある指導に、視聴者は拍手!の画像1

 さしずめジャニーズ事務所の風紀委員といったところか。

 27日放送の朝の情報番組「ZIP!(日本テレビ系)」に出演した、月曜メインパーソナリティーの風間俊介が、後輩アイドルの言葉づかいを指摘する一幕があった。『アイドルであってもひとりの大人』と言わんばかりの真っ当な指摘に、ネット上では風間の人柄を称える投稿がつづいた。

 風間の教育的指導が入ったのは、同日番組内で放送されたVTRでの一コマ。後輩アイドルのKing&Prince・岸優太が、東京オリンピックの新競技であるBMXに挑戦するコーナー企画をスタジオ内で見ていた風間。
そのVTR中、BMXの指南役であるプロBMXプレーヤー・米田大輔氏の自転車を見た岸は「意外とチャリちっちゃいんですね」と一言。この発言に風間は即座に反応し、「チャリって言うのやめよう、岸くん。チャリって言うのやめようか」と指摘。その後VTRが終了すると、あらためて「チャリって言うのやめなさい」と念を押した。

キンプリ岸優太の“乱れた日本語”を風間俊介が一刀両断!批判を恐れない愛のある指導に、視聴者は拍手!のページです。エンタMEGAは、アイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!