4月にテレビ朝日を退社した小川彩佳が、6月3日よりTBSの看板番組『NEWS23』のメインキャスターとして夜のニュース戦争に参入。さらなる激戦となりそうだが、業界内では小川の善戦を予想する声は多いという。

「『週刊新潮』によれば、TBSの本命は有働由美子で、次点が元TBSアナの久保田智子で小川は3位指名だったとのこと。一部では破格のギャラが噂されていましたが、実際は1本60万円とそこまでは高くなかった模様。それでも本人は燃えていて、3日の初日には局を上げてスポットCMを流すようです。『news zero』(日本テレビ系)の有働由美子は思いのほか不評ですし、『報道ステーション』(テレビ朝日系)の徳永有美は年齢的にフレッシュ感がない。『News Live α』(フジテレビ系)の三田友梨佳アナは深夜帯ですから、他局からかなり視聴率を奪ってくるのではないでしょうか」(テレビ関係者)

 そんななか、5月28日発売の『週刊アサヒ芸能』によれば、新生『NEWS23』はかなり王道な番組作りになると報じている。

「昨今は女性キャスターが積極的にコメントを発信するのが主流となっていますが、小川はあえてニュース読みに徹して、基本的なコメントは元朝日新聞の星浩氏が担当するといいます。過剰なテロップやコメンテーターの氾濫を避ける代わりに、小川の微笑みで視聴者を癒す『モナリザ作戦』で勝負をかけるようです」(週刊誌記者)

 小川の名画を超える表情で、視聴率爆上げとなるか。

小川彩佳祭りは6月3日のTBS!『NEWS23』が仕掛ける「モナリザ作戦」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!